2019年バイナリーオプション!経済指標について解説!

バイナリーオプション取引運用の判断基準において、経済指標があげられます。

今回はバイナリーオプションでの経済指標について解説していきます。

そんなに難しい内容ではないですし、知っておくことで今後に活かせるのでぜひ参考にして下さい。

 

経済指標とは

投資をしているとよく耳にしますが、経済指標とは何なんでしょうか。

バイナリーオプションを運用している方の中でも知らない方がたまにいます。

経済指標というのは、各国において企業や家計の動きに関するさまざまな目安のことを指します。

世の中の動きを把握することで利益額を増やすことも出来ますが、把握していないことによって変動を読めずに大きな損失を出してしまうかもしれません。

バイナリーオプションを運用する時には、私も必ず経済指標をチェックするようにしています。

経済指標が発表されることで、為替相場に大きな値動きが発生する場合ががあります。

もし大きな値動きが発生する場合は、取引を中止した方が良い可能性をありますので要注意です。

 

バイナリーオプションと経済指標の関係性

先程もお話しましたが、バイナリーオプションと経済指標の関係性は大きいです。

バイナリーオプションに限らず、FXなど値動きに影響を受けるもの全てが経済指標と繋がっています。

ついついチェックを忘れがちになりますが、取引をする時に必ず確認するという癖をつけておきましょう。

めんどくさい気持ちも分かりますが、私も取引後に経済指標の影響により大きな利益を出せずに後悔してしまったこともありますので。

具体的な経済指標

バイナリーオプション運用において経済指標がとても重要な要素であることをお話しました。

では具体的にどのような項目をチェックすればよいのでしょうか。

国内総生産(GDP)

国内総生産とは国内でどのくらいの稼ぎがあったのかという数値ですが、速報値から読み取ることが大切です。

経済状況が直接影響しているものです。

特に日々変動しやすいものですし、バイナリーオプションでも大きく影響するので気にしてチェックすると良いでしょう。

 

消費者物価指数(CPI)

消費者物価指数(CPI)とは、消費者が実際に購入する段階での、商品の小売価格(物価)の変動を表す指数のことを指します。

国内総生産と同様で変動が大きいものです。

経済政策を的確に推進する上で重要な指標となっていますので、国内総生産と同時に確認しましょう。

 

貿易収支

貿易収支も判断する上で重要な要素です。

国内の数値だけではなく海外との収支を確認できます。

バイナリーオプションとFXどちらにおいてもチェックは必要です。

国内外でも大きなイベント、例えばオリンピックなどがある場合は大きく変動する可能性が高いです。

また経済指標の中には、

先行して動く可能性のあるもの=経済の予測によって変動

リアルタイムで動くもの=いま現在の経済状況

後から変動するもの=経済状況の後に影響が出る

このように種類がありますので、どれに該当するのかも判断しなければなりません。

まとめ


今回はバイナリーオプション運用における経済指標についてお話をしました。

安定して利益を出す為には必要なスキルですので、これからも運用に活かして欲しいです。

経済指標を知ると、情報が入ってきますので他の投資にも使える情報が手に入ります。

全てが繋がっていますので、チャンスを逃さないように常にアンテナを張りましょう。

そして確実にきちんと利益が出ているものを選ぶのが間違いないと思います。

このブログを見て下さってる皆さまがどのようなビジネスをするのかは自由ですが1つ言えるのが確実に既に結果が出ているものをやってみる!のが1番だと断言します。。。

そこでいつもブログの最後にもご紹介させて頂いているFX自動売買無料モニター募集中!です。良かったらそちらのブログも読んでみて下さいね!

未経験者でも関係無し!2019年最新!月利35%の実績!FX自動売買ツールの無料モニター募集中!

FX経験者、未経験者など一切関係ありません。
このブログを見た多くの方が実際に運用してくださっています!

毎回ブログの最後にもご紹介させて頂いてますが私自身も引き続き下記のFX自動売買で運用させて頂いております

そして募集と同時に大変多くの方からお問い合わせ、そして実際に運用されている方も多くいますね!

なんと月利35%あり資金ショートしたことが今までにありません。現在、無料モニターとして0円で誰でも参加できるみたいなので少しでも気になった方は是非読んでみて下さい

⇒【月利35%の実績】FX自動売買ツールの無料モニター募集はこちら!

私Fujikawaがしている事を
まとめていますので
下記の⬇画像をクリックして下さい( ^ω^ )

このブログを見て下さってる方が
少しでも楽しんで頂けて
参考になって頂けると幸いです。