ビットコインFXのテクニックとは?

いつもブログを見て頂きありがとうございます

今回のテーマは

ビットコインFXのテクニックとは?
について書いていきたいと思います

仮想通貨の中で最も有名であろうビットコインのFXトレードで勝つための勝率が比較的に高いトレードの方法について私の経験を踏まえた上で書いていきたいと思います。

チャートを見ると根拠もなく適当に動いているように見えるビットコインの値動きですがきちんと全てに意味があって動いているのです。

もし仮にチャートが適当な動きだったとしたら、どれだけトレードしてもあまり勝ち目はありません。

チャートの動きをしっかり分析して少しでも確率のポイントでエントリーしていくと確実に勝率を上げる事が出来るのです。

トレードの知識が少しでもあると、予想外の値動きをしていない仮想通貨だったらどこで「買い」どこで「売り」という判断ができるよになってきます。

仮にビットコインの価格が高騰したとして、注目を集めていた時にビットコインを買ってその後価格の大暴落を経験した方もかなり多く聞きませんか?  

どこで買って、どこで売るのか?
それが何よりも重要です。
そこの判断はトレード経験や知識があることで日々の売買でも役に立つので参考にして頂ければ幸いです。

FXビットコインのチャートを分析して価格の動きを知る事が大切

上記のの画像はFXビットコイン用の5分足チャートです。

チャート上の値動きの「高値」と「安値」に赤丸をつけてみました。

この価格に注目していくと相場の流れ、つまり俗に言う「トレンド」がわかります。 上記のチャート画像は、「高値」と「安値」が切り上げていく、つまり価格が上昇しているアップトレンドです。

この場合はもちろん「買い」でエントリーすると勝つ確率が高くなります。

上記のチャートで上の矢印でこの場合の「買い」の場所を記載しています。

「損切り」は一つ前の「安値」の下に置いて、「利確」は「エントリー〜損切り」の幅以上に置くといいです。

FXビットコインチャートのローソク足が大きい時間足の価格を見てみよう

まず日足や4時間足などのチャートの価格は多くの人が意識することが多いです。

上記のチャートはビットコインの日足チャートです。

ここで価格が変動しているところで更に「高値」と「安値」に注目をして、その中に更に一つ黄色の水平線を引き、もう少し短い時間足、
2時間足で価格を検証していきたいと思います。

上記のチャートはビットコインの2時間足です
一つ目のチャートで黄色で○印をしたところと同じところに、同じく黄色の○印をつけています。見事にその場所で価格が反転し価格が下がっています。

チャートで書いている黄色の水平線が一度下にブレイクしたことで、この黄色の水平線は「売りの圧力」として意識されます。

よってこのラインまで上がって価格が上がってきたところで「売り」を行うことで、確率が高い位置でトレードをすることができます。

この黄色のラインまで価格が上がり、下に反発したところで「売り」を入れます。

そして、「損切り(ストップライン)」は黄色の水平線の少し上に置くことのがいいです。

簡単ではありますが今回この記事を読んで頂いた皆様のお力にほんの少しでもなれれば幸いです。参考にしてみて下さいね!

このブログを見て下さってる皆さまがどのようなビジネスをするのかは自由ですが1つ言えるのが確実に既に結果が出ているものをやってみる!のが1番だと断言します。。。

そこでいつもブログの最後にもご紹介させて頂いているFX自動売買無料モニター募集中!です。良かったらそちらのブログも読んでみて下さいね!

未経験者でも関係無し!2019年最新!月利35%の実績!FX自動売買ツールの無料モニター募集中!

FX経験者、未経験者など一切関係ありません。
このブログを見た多くの方が実際に運用してくださっています!

毎回ブログの最後にもご紹介させて頂いてますが私自身も引き続き下記のFX自動売買で運用させて頂いております

そして募集と同時に大変多くの方からお問い合わせ、そして実際に運用されている方も多くいますね!

なんと月利35%あり資金ショートしたことが今までにありません。現在、無料モニターとして0円で誰でも参加できるみたいなので少しでも気になった方は是非読んでみて下さい

⇒【月利35%の実績】FX自動売買ツールの無料モニター募集はこちら!

私Fujikawaがしている事を
まとめていますので
下記の⬇画像をクリックして下さい( ^ω^ )

このブログを見て下さってる方が
少しでも楽しんで頂けて
参考になって頂けると幸いです。