FX・外貨積立は危険!その理由とは!?

今回のテーマは

FX外貨積立は危険!その理由とは!?

について書いていきますね!

FX外貨積立は絶対にしない方が良い!

日本の多くの方がする銀行預金。金利が本当にあり得ないくらい低く無いですか?
でもよくあるヘソクリのようにこっそりと家に隠す貯金よりもうまくなんとか資産運用したい!

そのような考えをお持ちの方は日本中にもかなり多いかとは思います。

この今日の記事ではでは投資信託を中心に資産運用をご紹介していきますが
私が思うにコレは絶対におすすめしない!資産運用は何?と友人に聞かれたとしたら

FXの外貨積立は絶対にしない方が良い!

と声を大にして言いますw

どうして、FXの外貨積立を勧めないのかをご説明していきたいと思います。

FX・外貨積立は手数料が高い

なによりも【金利が高い】のが魅力のFX外貨積立ですが

その手数料はかなり高いのです…。

では例で説明していきたいと思います。

例えばUSD/JPYで説明すると
50銭の手数料がかかってしまいます

約0.5%程度の手数料がかかると思ってもいいかもしれないです。

定期預金とFXの外貨積立を両方している方なら分かると思います。
定期貯金の金利が0.01%なので、この0.5%手数料がどれだけ高いのか既にお分かりだと思います。

ついでにですが
FXで買うほうが、外貨積立よりずっと安く購入できます。
そうなってしまうと外貨積立の意味がない!と思いませんか?
そう思うのは私だけでは無い筈です…w

元本保証が無いので要注意!

実は元本保証が無いのは、ほとんど知られていないと思いますが
外貨積立はほぼ全ての場合ペイオフ対象外なのです。

もし!!!銀行が経営破綻した場合でも返ってきません…

定期積金とは、1つの金融機関、1人の預金者あたりの元本1,000万円までと、その利息等が保護の対象となっているのです。

ですが!外貨積立はペイオフ対象外なのです!

自らの大切な大切なな資産なのにそれだとかなり怖くないですか?
私は正直、怖い!なんてもんではありません…w

為替のリスクがある?!

先程もはなしたように金利は高いのですが、実際の損益はその時の為替の相場によって変わってくるのです。

ですが、為替損益に比べると金利は正直かなり小さな問題。
と言われたらそれまでですが…

実際、外貨貯金をするくらいならレバレッジを1倍などでFX取引をするほうがよほど良いかと私は考えています!

これを思っているのは少なくとも私だけではないはずです。

外貨積立をするならスワップを狙った方が良い!?

先程も書きましたが何度も言わせて下さい!
外貨積立をするくらいならレバレッジを1倍でFXで取引したほうがいいです。

もっと手堅くいきたい!と言う方はFXの取引より投資信託をのほうがいいかもしれません。コレはあくまでも私の考えですがw

例えばで説明しますが【トルコリラ】は

スワップポイントが1万リラ保有しているとすると、1日で約90円前後つきますよ?

れ例の計算式で例えると
90円×30日=
一ヵ月で約2,700円のスワップポイントになるのです

1万リラをレバレッジ1倍で保有するのに必要な費用は約20万円程度です。

20万円で毎月約2,700円の金利です

年利で計算してみると約6.2%です。

どうでしょうか?こっちのほうが絶対に良いと思いませんか?

このブログはあくまでも私自身の見解も入っていますので予めご了承ください。
ほんのすこしでも良いので参考になれば幸いです。

このブログを見て下さってる皆さまがどのようなビジネスをするのかは自由ですが1つ言えるのが確実に既に結果が出ているものをやってみる!のが1番だと断言します。。。

そこでいつもブログの最後にもご紹介させて頂いているFX自動売買無料モニター募集中!です。良かったらそちらのブログも読んでみて下さいね!

未経験者でも関係無し!2019年最新!月利35%の実績!FX自動売買ツールの無料モニター募集中!

FX経験者、未経験者など一切関係ありません。
このブログを見た多くの方が実際に運用してくださっています!

毎回ブログの最後にもご紹介させて頂いてますが私自身も引き続き下記のFX自動売買で運用させて頂いております

そして募集と同時に大変多くの方からお問い合わせ、そして実際に運用されている方も多くいますね!

なんと月利35%あり資金ショートしたことが今までにありません。現在、無料モニターとして0円で誰でも参加できるみたいなので少しでも気になった方は是非読んでみて下さい

⇒【月利35%の実績】FX自動売買ツールの無料モニター募集はこちら!

私Fujikawaがしている事を
まとめていますので
下記の⬇画像をクリックして下さい( ^ω^ )

このブログを見て下さってる方が
少しでも楽しんで頂けて
参考になって頂けると幸いです。